電話番号:076-268-6426 8:30~17:30(土日祝を除く)

一般廃棄物・産業廃棄物の小規模RPF固形燃料化装置の設計・製造・販売及び
RPF固形燃料化装置・機器のメンテナンス全般業務を行っています。

アースエンジニアリング

水質浄化装置【レンコス】

水質浄化装置【レンコス】ご紹介

水質浄化装置「レンコス」は発泡セラミックス”ハイセラ”を用いた「循環ろ過」及び「微生物分解」方式の水質浄化装置です。水塊の水を揚水し、多機能(発泡)セラミックス素材の
 ①粗粒材を用いた浸漬濾床層によりSS分(浮遊物質)のろ過・吸着と分解及び脱窒ならびリン吸着をする方法(綏速濾過法)
 ②「板材」を用いた散水濾床板により、有機性汚濁物質を浄化する方法(生物膜接触酸化法)
を組み合わせて浄化し、元の水塊に放流するものです。

水質浄化システム【レンコス】

水質浄化装置【レンコス】の特長

  • 堆積物を確実に除去

    縣濁態物質を確実に系外へ取り出しますので池底への堆積物の発生を抑制出来ます。
  • 環境にやさしい浄化方式

    自然発生する生物を利用した浄化方式なので薬品や特殊な微生物は使用しません。
  • 汚泥の再利用

    装置内で分解できない汚れは装置内に捕捉され、回収した汚泥は堆肥として有効利用することが出来ます。
  • 短工期での設置が可能

    ユニットタイプなので現場での積み下ろし・設置作業に時間がかかりません。
    10m3クラスの場合は4tユニック車1台での搬送が可能です。
  • 省スペースユニット

    コンパクト設計なので狭いスペースにも設置可能で再移動も可能です。
  • ランニングコストの軽減

    消費電力が少なく、太陽光発電による昼間のみの運転も可能です。
    又、揚水ポンプと循環ポンプのみなので電気代が安価となります。

※レンコスはあくまでもCOD・窒素・リン・SS(浮遊物質)等の除去による浄化でのみ効果を発揮します。

水質浄化装置【レンコス】の特長

レンコスの設置・稼動方法

【設置】

レンコスはユニットタイプなので設置作業はユニック車で降ろすだけ。
現地での組立は必要ありません。10m3クラスの場合は必要な部材を同車に積み込んで搬送可能なので現場での荷降ろしから設置が短時間で行えます。

【稼動】

設置後は本体ポンプのスイッチを入れて
「浸漬濾床層部1(フロー図1)」へ池の汚水を汲み上げます。
池沼から揚水した原水(汚水)をハイセラ材を入れた浸漬濾床層に送り浮遊物質を濾過します。
その後、散水濾床にて処理された水を再び池に戻します。
この作業を繰り返し行い、池に循環処理機能を持たせることで池の水は浄化されます。

レンコスの仕様

形式 RENKOS-20
外形 幅2m×長さ2.7m×高さ2m
重さ 1.950kg(乾燥重量)
処理水量 10~20m3/日(24h)
使用材料 装置構造 SS材
濾床材料 発泡セラミックス・破砕粒・異形ブロック
その他 人工藻場 ポンプ ブロア 配管部品 ホース類
電気容量 揚水ポンプ 150W
循環ポンプ 52W

RENKOS-20外形図

用途

●湖沼・貯水槽等の浄化
●都市部災害用「中水」の確保

設置場所

●集合住宅・公共施設  ●工場の雨水貯水槽など
●都市部の溜池・防火水槽  ●公園の池・堀
●ゴルフ場・ホテルなどの観賞池

実績データ

レンコスの実績データは環境省が承認し、平成20年5月22日より「環境技術実証モデル事業ホームページ」に【多機能セラミックス浄化システム】として公開されています。
実証データの詳細は下記ロゴより環境技術実証事業HP内「実証技術情報」の「湖沼等水質浄化技術分野」のページをご覧下さい。

【多機能セラミックス浄化システム】実証データ

株式会社アースエンジニアリング

〒920-8203  石川県金沢市鞍月二丁目二番地  石川県繊維会館2F
TEL:076-268-6424  FAX:076-266-8255

一般廃棄物・産業廃棄物の小規模固形燃料化装置の設計・製造・販売一般廃棄物・産業廃棄物の固形燃料化装置・機器のメンテナンス全般業務

一般廃棄物・産業廃棄物のリサイクルシステムに係るソリューション全般業務発泡セラミックスの製造・販売